当院は厚生労働省認定の国家資格(柔道整復師)を持つ整骨院ですので、交通事故による身体の不調(打撲、むち打ち、肩、腰痛、不定愁訴)は自賠責保険により、費用なしの施術が可能です。

(第三者行為の健康保険での施術も可能です。)

もし事故に遭われたら・・・確認事項について

kuruma

1.事故の大小に関わらず、絶対に警察へ連絡をしましょう。

2.相手の住所・氏名・電話番号・任意保険加入の有無・保険会社名などを聞いて確認しましょう。

3.病院での検査・診断(症状がなくても必ず受診しましょう!交通事故は数日後に症状が出ることがありますし、医師の診断が今後必要になります)

※当院は病院ではありません。まずは病院(整形外科や外科など)で診察を受けて診断書をもらってから当院の施術を受けるようにしてください。

治療していても一向に良くならない?

jiko

事故後、治療を受けているにもかかわらず症状がどんどん悪化している方は、その治療法が間違っている可能性が非常に高いです。

(当院の経験上、事故後2週間以上経過しても状態が良くなっていない場合が当てはまります)

そのまま治療を続けると、回復が長引いたりひどい場合は後遺症にもなりかねません。すぐに治療内容を再考してもらうか、転院を考えましょう。

治療していても良くならない、あるいはますますひどくなって当院に転院、または当院との併行治療を希望される方が多数お見えになって回復されています。

では、どういったケースで治療しているにもかかわらず、症状が悪化してしまうのでしょう?

実際にあったケースを紹介しますと・・・・

・牽引治療

頚や腰を機器を使って牽引する治療法があるのですが、その後に痛みがあるのに治療だからと続けてそのまま悪化の一途をたどるケースがあります。

事故の影響で筋肉が過緊張しているのにもかかわらず牽引されて痛む場合と、筋肉に力がうまく入らないのに牽引されるので、頚や腰がすごく不安定になって痛む場合があります。
 
・患部に強いマッサージ

「凝ってますねえー」とグリグリと患部を思いっきりマッサージされることで、もみ返しのような症状が出て余計に痛みが増すケースがあります。

痛みを感じるほどの刺激の強いマッサージで、症状を改善させるのは非常に難しく、かえって痛みが増すリスクが高くなります。
 
・薬だけ処方

事故後はとにかく安静、薬だけ飲んで1週間後来てください・・・なんてやっていると回復は遅れます。

痛みがあまりに強い時は鎮痛薬を使うべきですが、早く治るために他にやることがあります。
 
・コミュニケーションが取れない

忙しい病院などでありがちです。患者さんからの質問は受け付けない、いろいろ聞こうとすると機嫌が悪くなる、怒るなど、コミュケーションが取れないと、患者さんの不安が高まりストレスになります。

1時間待って、診察3分、治療はなくて薬だけ・・・というようなことをよく耳にしますが、当院では予約で枠を取っていますので治療・ご相談など余裕をもって対応できます。

また、保険会社さんとのコミュケーションが上手くいっていない場合もストレスになって早く良くならないこともあります。
 
もちろん患者さんの生活環境や持病によっても、症状に影響しますが、以上のような理由で早く治るものが長引いてしまう、というケースが見受けられました。

当院では開業以来数百人の交通事故の患者さんを診て、話を聞いてこのようなケースにならないように細心の注意を払っています。

そのせいか事故後すぐに治療を始めた人は、ほとんど3ヶ月以内で治療を終了しています。(※骨折は除きます)

つばさ整骨院による自賠責保険施術のメリット

★手技による丁寧な施術をします。
(電気や牽引、薬だけで良くならないことが多いです)

★毎回症状をチェックしながらの施術をします。
(日ごと人の身体は違います)

★毎回、私が検査・施術します。
(担当が変わると変化がわかりにくいです)

★身体全体を診ます。
(むち打ち症状で首だけなど、患部だけを施術しても良くなりません)

★予約制なのでほとんどお待たせしません。
(待ち時間が長すぎて症状が悪化することがありませんか?)

★お子様がいても子守がいるのでご一緒に。
(他の患者さんがいないので少々のヤンチャもOKです^^)

当院の持っているスキルをフルに活かして一生懸命施術に取り組んでいますが、どうしても改善が難しいケースは早めに転院をお勧めしています。

また、整骨院ですのでシップや痛み止めなどの薬は出すということができません。しかし、薬を用いる必要のない状態に持っていくことを得意としています。

通院・施術について

IMG_4983

自賠責保険での施術の場合、病院との併用も可能です。もしくは医療機関の変更も可能です。

「袋井市のつばさ整骨院に通院します」

と、保険会社の担当の方にご連絡するだけで結構です。あとは、当院と保険会社間で連絡をとり、手続きをいたします。

交通事故では思いがけない力がかかったり、無意識に自分で出したりしてバランスが崩れています。妙なところが緊張していたり、逆に力が入らなかったりします。

当院では交通事故だから、といって何も特別な施術をするわけではありませんが、そんなおかしなバランスを整えていきます。

リラックスして寝てしまう人も多いくらいソフトな施術です。

施術時間は症状によって変わりますが20~45分くらいです。良くなってくれば短くなってくる感じです。

※当院は予約制なのでお電話にて予約をお取りください。

交通事故の施術についての質問と回答

みなさまによく訊かれることをQ&Aでまとめてみました。

Q:
整骨院でも事故の保険が効くのですか?

A:
有効です。ご本人が「ここの整骨院で治療を受けます」と相手方の保険会社さんに申し出るだけで、相手の自賠責保険での施術が可能です。


Q:
施術を受けるために必要な手続きはありますか?

A:
特殊な手続きはございません。すぐに施術を受けることができます。保険会社さんへの連絡は来院後でも構いません。


Q:
妊娠していますが治療してもらえますか?

A:
当院では身体に負担のかからない治療をしているので妊娠していても全く問題ありません。初期から臨月まで対応可能です。つらくない体勢で施術していきます。


Q:
保険会社が決めた医療機関でしか施術はできませんか?

A:
いいえ、患者さんご本人が希望するところであればどこでも施術を受けられます。保険会社さんには決定権はありません。


Q:
証明書は発行してもらえますか?

A:
必要であれば警察提出用の診断証明書を発行します。


Q:
他の病院で施術しているのですが診てもらえますか?

A:
自賠責保険での施術の場合は併行しての治療(施術)が可能です。(当院で施術→整形外科で定期検査・薬の処方という患者さんが多いです。)

※「他院との併行した治療はできません」という保険会社さんがまれに存在します。(そのような法律はありません)そう言われた場合は当院にご相談ください。  


Q:
通院する医療機関の変更はできますか?

A:
保険会社さんに通院したい医療機関の名称と連絡先を電話で伝えるだけで変更できます。


Q:
併行治療をする際に、元々通院していた病院にその旨を伝えなければいけませんか?

A:
いいえ、他院と併行して治療する旨を伝える必要はありません。経験上、ドクターに「整骨院(接骨院)にも通う」と言うと、ほぼ100%の確率で色良い返事はもらえないでしょう。

中には怒ってしまう先生もいます。これからもお世話になるであろうお医者さんとの関係性が悪くなることは避けたいものです。

ところが、こういった事情を知った上で「今通っている病院のドクターに必ず了承を得てから他に通院してください」という保険会社の方もいます。(なぜそんなことを言うのか。理由はわかりますよね・・・)

しかし今通っているところの治療が合わない人や、なかなか通院できない人は、何も言わずに2箇所で治療をしているのが実際です。

(※本来はこういうことは書きたくありませんでしたが、他に行きたいけどなかなか言い出せなくて・・・と悩んでいる患者さんが多いので書かせていただきました)



Q:
症状が軽いのですが保険で施術が受けられますか?

A:
症状の程度に関わらずに受けられます。交通事故の場合、数日後にかけてだんだん症状が出てくる事が多いので軽いから大丈夫、と甘くみない方がいいです。


Q:
レントゲンでは異常なし、と言われたのですが痛いです。施術を受けることができますか?

A:
はい、できます。レントゲンはあくまでも骨(骨折やひび)を診断するものです。筋肉や靭帯、神経の異常は確認することができません。当院ではそのような骨以外の組織(筋肉、靭帯、神経など)に対する施術を行っています。


Q:
毎日通って施術を受けても良いでしょうか?

A:
はじめのうちは毎日通っても構いません。ただし自己治癒力を働かせるために早くとも施術後1日ないし2日は時間を空けた方が効率が良いと考えております。

    
Q:
どれくらいで治りますか?

A:
症状や生活環境、通院頻度などいろいろな要因によって変わってきますので、こればかりは断定できません。(だいたい2ヵ月~5カ月の間で終了することが多いです)


Q:
自賠責保険を使うと何が補償されるのですか?

A:
次の4つの費用が補償されます。

1.治療費
2.交通費
3.休業損害費
4.慰謝料

1.治療費
交通事故によるケガの治療費は、すべて補償されます。自己負担はありません。

2.交通費
通院時に利用した公共交通機関、タクシー、有料駐車場、車の燃料(ガソリン)なども全て補償されています。領収書は必ず保管しておいてください。

3.休業損害費
事故によって通勤できない場合や、治療をするために仕事ができない場合、休業損害費も補償されます。収入によって金額が変わりますが、保険基準で1日5,700円~19,000円になります。

4.慰謝料
被害者には慰謝料が補償されます。交通事故が原因により経済状況・生活環境が変わり、問題が起きることがあるのでそれを少しでも補填するために支払われます。

具体的な算定基準は、総治療日数×4,200円または、(通院実日数×2)×4,200円となります。このどちらか少ない方に沿って支払われます。

交通事故の治療に対する当院の考え方

image1

当院はいろいろな事故患者さんを診てきた専門家として、今まで数多くの様々なケースに対応してきました。

交通事故は、身体の治療、法的手続き、仕事の兼ね合いなど未知の事柄に対応するため、大きなストレスとなります。

そのストレスによって、さらに体調に悪影響を及ぼす負のスパイラルに陥るケースが、とても多く見受けられます。

当院では、身体のケアはもちろん、法律に関する問題や事故後の対応などについてもお力になれますのでどうぞお任せください。

また、ご不明な点がありましたらどんなことでもお気軽にお電話で問い合わせ下さい。

※こちらの記事も参考にしてみてください
⇒交通事故の症状について

tel